育児の雪かき

育児の雪かき

男の子双子ミュウとミュウツーのママです。双子と楽しく過ごすために買いまくったベビーグッズなどを紹介しています。最近は子育てで思ったことばかり書いています。誰もが通る道をわたしも迷いながら突き進んでいます。

こころの滋養 7月のお気に入りさがしてみた

長梅雨でほとんど晴れなかった7月

おでかけは変わらずそんなにできなかった。世間の様子と雨のせいということにしたいー!

毎日午後が長く、夕方になると疲れて考え事もうまくいかないひと月でした。

それでも振り返ってみるとささやかな頑張りというか足掻いてみた形跡がちらほらみられ、子も大きくなっていくしわたしの出来ることは増えているようでうれしかった。

 

f:id:tuna_puppy:20200803160540p:image

産後初の外食(なんとレストラン)にしびれる 友だちっていいね

双子とのくらしに時々息がつまりそうになって(ひどい母かもしれないけど言う。子はかわいいけどつらいときがある)それを察知した友人のモリブデンが7月に2回ほど様子をみにきてくれた。

1回目、大型ショッピングモールに行ってみることに。到着時ミルクには早かったので先に大人が昼をとることにした。

前日から食べるならフードコートがいいかな(料理がすぐ来る、泣いてもすぐ立ち去れる)と思ってたのでフードコート内の店をざあっと眺めるもピンとこなくて、悩んでるうちにレストランのあるエリアまで流れ着いてしまった。

おいしそうな和食屋さんがあって魅力的だった。

しかし店内で騒いじゃったらとわたしがモジモジ心配してるとモリブデン「なんとかなるから入ろうよ」と決断してくれ、店内もピーク前で空いていたので入ってみた。

料理が運ばれてくるまでの間でミュウツーがぐずぐずしてしまい慌てた。けどモリブデンは調子を変えずミュウツーをだっこして、結局料理が来て食べ終わるまでミュウツーをだっこしていた。

変わるよ!と言っても大丈夫だからゆっくり食べなよと言われ、お言葉に甘えておいしいお昼をゆっくり味わった。

f:id:tuna_puppy:20200803165459j:image

このごちそう…!レストランで食事するの半年ぶりとかだったかもしれない。

家族や友達にテイクアウトしてきてもらうことは結構あったけど、レストランでゆっくり最初から最後まで食事を楽しむことができたのはそれとはまた違い感動だった。

モリブデンに悪いなあと思ったのでそれを伝えると、全く気にしてない様子というか彼女はミュウツーを存分にだっこし、わたしにゆっくりご飯を食べさせられてそれが彼女のしたいことのようだった。感謝しかない。

浴衣

f:id:tuna_puppy:20200803161337j:image

ある土曜日、寝かしつけ後の片付けや夕食の準備がスムーズにいき、なんとなく時間に余裕があったので浴衣を出して着てみた。

日中出かけてなかったのですっぴんぼろぼろ髪だったけど、顔を洗ってお化粧して、髪をまとめたらすっごく楽しくなってきた。

ちょうど夕食がつまみっぽい感じだったのでお酒も飲んだ。ビールは2人で飲むとあっという間で、貰い物のワインまで出してきていきなり大宴会だった(2人で) 

夕摘みの花

マリーゴールドと百日草の苗をもらったので花壇に植えてから、だんだん花がつくようになってきた。(わたしは眺めるだけ、夫が蚊に刺され汗をかきながら植える)

自然のまま咲かせっぱなしだと増えないので間引く必要があるらしく、夫が切った花を花束にしてわたしにくれるようになった。

f:id:tuna_puppy:20200803160601j:image

花束もらうの大好きなのでそれだけですごい嬉しい!

そして、夏って花を買ってもすぐだめになってしまい落ち込むけど、とれたてだからか持ちがいい気がする。

枯れてもまた家の前で摘めばいいしすごく手軽に花を楽しめてる。急に暮らしが豊かになった気がしてしまって単純。

図書館にも通ってます

返しては借りて、を繰り返してる。

本棚を眺めてこれなんだろうと手に取るのが楽しいので、目的なく本を借りてて読みきれないことがほとんど。

でも毎回持って帰るわくわくが好きで、これからもなるべく図書館へ行くようにしたいと思ってる。

なので好きな作家がいるとか感想を言えるほど読書家ではなく、最近はみなさんのブログを読んでいて面白そうとか気になったタイトルを可能な限りメモや記憶したものを借りていることが多い。

f:id:tuna_puppy:20200803160702j:image

そういう経緯で今回借りた本、「鬱屈精神科医占いにすがる」を読んでいて結構楽しいなと思っていた。

著者 春日武彦さんの顔がきになって(ご本人の顔について書かれた部分があったので)グーグルで調べたら、穂村弘さんと対談している記事が上がってきた。

偶然だけど穂村さんの本もいま借りているところで、結構楽しいなと思って読んでいて、全然関係ないルートで借りるに至った本の著者同士が対談をしてるなんて変な気分だった。

↓こちらもゆっくり読もうかな。

どうやら2人はなかよしなのか?よくわかんないけどこういうことって人生で時々起こる。

わたしが好きだなあと思ったもの同士が何かしているというやつ。

たとえば椎名林檎宮本浩次が一緒に歌ってるとか、どっちもかつてユーミンの翳りゆく部屋をカバーしている(ユーミンの曲数あれど、ふたりともこのチョイスなんだ!みたいに思うんです)とか、今思いつくのはそのくらいだけど…

こういうことはわたしの人生にもうちょっとの頻度で起こっていることです。

 

というようなことがいつも頭をめぐってる7月でした。物よりことが多かった。これから暑くなるのかなあ。

 

先月はこんな感じでした。

futakosodate.hateblo.jp

参加しています。よろしくおねがいします。

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ


にほんブログ村 子育てブログ 2019年4月〜20年3月生まれの子へ


にほんブログ村 子育てブログへ


ブログランキング・にほんブログ村へ